今宵逢う人みな美しき

綺麗なモブになりたいジャニオタの独り言

傲慢な自己嫌悪

Twitterをやっていると、たまに匿名のメッセージツールを使ってこんなものが送られてくる。 『自己嫌悪で死にそうです』『救ってください』『助けてください』。 ああ、多分この子なりに限界を感じて送ってきたのだろうな。わたしはそのメッセージを読んだ時…

少しだけ5にまつわる話をしよう ~「ARASHI Anniversary Tour 5×20」感想~

20周年おめでとう。 あなた達を追いかけ始めてやっと5年だけれども、わたしの人生にとって必要なタイミングで出会えたと思っているので、あまり変に気負わずに祝福の言葉を述べたいと思います。 おめでとうございます。これから本格的に始まるアニバーサリー…

贅沢三昧のB面曲

早速だが、このエントリの結論から申し上げる。 最近の嵐のカップリング曲があまりにも良すぎる どうした?!ほんとここ数年のカップリングの良さ、本当にどうした?!いや嵐のカップリングが良い事は知っていた。なんせ「ウラ嵐マニア」なるものが過去には…

色付き始めた6つの宝石を巡って

いつからわたしはSixTONESのことを追いかけだしたのだろう。 2018.3.26の横アリ単独コンサートをきっかけに「担当する」と決めたのは覚えているのだが、そもそも気になりだしたのがいつだったのか明確に思い出すことが出来ず疑問に思い、改めて遡ってみた。…

ガラス張りの「Fake it」―嵐「Fake it」読み解きエントリ―

こんにちは。かすみです。早速の本題ですが「Fake it」めっちゃよくないですか。いいですよね。いいですよね?!?!好きすぎて聴く度に興奮してます。 最初は単純にメロディラインと音が好きでリピートしてたのですが、その内聞き取れるようになってしまっ…

「少年たち そして、それから…」を見て

今年もこの季節がやってきた。秋の日生劇場。 そう、わたしの大好きな「少年たち」を観に。「少年たち」の生きる姿を見届けに。 これまで「少年たち Jail in the sky」を円盤で見て、「少年たち~Born Tomorrow~」は実際に観劇に行き、その後友人がたまたま…

山田詠美「ぼくは勉強ができない」を読んで思うこと

今回はいつも書いてるようなジャニーズのことではなく、真面目に読書感想文的なもの(的なもの)を認めようと思い、キーボードを叩いています。別に普段が不真面目ということではないんですけどね。普段も至って真面目にジャニーズの話をしているんですけど…

24時間テレビとSexy Zoneとわたし

「でも」という接続詞は、その言葉のあとにくるものを強調する為に使われるものである。 …というのは国語の教科書に載っていたことと思う。授業やテストで文章を読む時、それをポイントにして問題を解くことも教師たちに教わってきたはずだ。 冒頭から一体何…

美少年たちが歌う背徳の悦びを ~ジャニーズ背徳ソング特集エントリ2018~

皆様は、「背徳」という言葉はお好きでしょうか。 「背徳」とは"本来あるべき人の道から外れた、または背いたという後ろめたい感覚"、"道徳に反すること"からくる罪悪感なども含めた言葉です。日常生活で耳にする機会があるかないかで言えば、まあ恐らく少な…

俺たちが最高で最強の夏~Summer Paradise2018 SixTONES公演レポ~

生まれて初めて東京ドームシティホールに足を運びました。この時期にジャニオタが東京ドームシティホールに足を運ぶ理由は一つ。そう、Summer Pradise! 夏だ!プールだ!!TDCだ!!! 今までは円盤でしか御縁のなかったSummer Paradiseでしたが、今年はな…