今宵逢う人みな美しき

綺麗なモブになりたいジャニオタの独り言

「少年たち そして、それから…」を見て

今年もこの季節がやってきた。秋の日生劇場。 そう、わたしの大好きな「少年たち」を観に。「少年たち」の生きる姿を見届けに。 これまで「少年たち Jail in the sky」を円盤で見て、「少年たち~Born Tomorrow~」は実際に観劇に行き、その後友人がたまたま…

山田詠美「ぼくは勉強ができない」を読んで思うこと

今回はいつも書いてるようなジャニーズのことではなく、真面目に読書感想文的なもの(的なもの)を認めようと思い、キーボードを叩いています。別に普段が不真面目ということではないんですけどね。普段も至って真面目にジャニーズの話をしているんですけど…

24時間テレビとSexy Zoneとわたし

「でも」という接続詞は、その言葉のあとにくるものを強調する為に使われるものである。 …というのは国語の教科書に載っていたことと思う。授業やテストで文章を読む時、それをポイントにして問題を解くことも教師たちに教わってきたはずだ。 冒頭から一体何…

美少年たちが歌う背徳の悦びを ~ジャニーズ背徳ソング特集エントリ2018~

皆様は、「背徳」という言葉はお好きでしょうか。 「背徳」とは"本来あるべき人の道から外れた、または背いたという後ろめたい感覚"、"道徳に反すること"からくる罪悪感なども含めた言葉です。日常生活で耳にする機会があるかないかで言えば、まあ恐らく少な…

俺たちが最高で最強の夏~Summer Paradise2018 SixTONES公演レポ~

生まれて初めて東京ドームシティホールに足を運びました。この時期にジャニオタが東京ドームシティホールに足を運ぶ理由は一つ。そう、Summer Pradise! 夏だ!プールだ!!TDCだ!!! 今までは円盤でしか御縁のなかったSummer Paradiseでしたが、今年はな…

わたしの紫の薔薇の人へ

先日「どうしてわたしが二宮くんを好きになったのか」というお話をしました。 完全にチラ裏案件だと思っていたエントリだったのですが、これが意外にも好評でして(1人2人くらいしか反応来ないかな、と思っていた)。その節は皆様ありがとうございました。面…

その血に溺れて、染まりたい

エントリ開始早々、過去の記事を引用してしまって申し訳ない。がしかし、事の顛末をさらっとお話しする為に少しばかりお付き合いください。 mist-storm-177.hatenablog.com 先日KAT-TUNのコンサートへお邪魔した話はこちらに認めましたが、この日を境に今ま…

サブカルアングラガールが二宮くんを好きになるまで。

わたしの自担並びに推しの共通項は、「悪い男」。この自覚はずっとある。 例えば風磨くん。すっごく仲間思いの情に厚い兄貴肌のリア恋爆モテもちもち(もちもち)ほっぺとスウィートキャンディーボイスの持ち主だが、服装・髪型などの見た目や言動は「ちょっ…

運命を君と共に描こう~Sexy Zone repainting Tour 2018~

Hey,Sexy Lovers!How are you? 「Sexy Zone repainting Tour 2018」が無事終了しました!皆々様、大変お疲れ様でした。 自担が奈落に落ちる?落ちかける?という大変ハラハラするレポもありましたが、その後大きな怪我や病気もなく横浜まで走り抜けたrepai…

KAT-TUN復活コンサート「UNION」にお邪魔したお話

union 1【不可算名詞】(二つ以上のものを一つに)結合(すること), 合体; 団結 《★【類語】 union は諸種の要素や個々には独立したものから成り立っていて,基本的な利害や目的などが一致して統一がとれていること; unity は共通の目的のために一つの組織に結…